◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
履歴書の本.net
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こっちも面白い♪

細木数子―魔女の履歴書

『女一代記ともいえる物語。』
TVでよくお見かけする細木さんですが、個人的には六星占術は結構気にしていたりしている関心のある人でしたので興味を持って読むことができました。週刊誌で話題になったときに何回かは読んでいたのですが、まとまったものを読むと感想も新たにしました。著者も当初は決して批判本ではなく、細木さんを受け入れた時代を書こうとしたようなのですが、読んでみてやはりそのことに興味が湧きました。細木さん側の対応が過激であったことで対決姿勢が顕著になったようです。真実は本人が語らない限り明らかにはならないでしょうけど、足跡を辿ることでかなりの部分が露になったようです。細木さんの出生や生まれ育った環境を考えれば、女一代記とも言える物語です。占い師が時々もてはやされますが、細木さんほどメジャーになった方もいないでしょう。それほど今の日本社会は迷い道に嵌り込んでしまったということでしょうか。

戻る

こちらも必見♪
TOP

(C)履歴書の本.net